So-net無料ブログ作成
2016年02月08日| 2016年03月16日 |- ブログトップ

Windows10に強制アップグレードされそうになったが回避した件 [コンピュータ]

この頃、Windows7や8がユーザーの許可無く強制的にWindows10にアップグレードされてしまうと言う怖い話を聞いていましたが、うちでも危なくやられそうになりました。

うちで使っているWindows7なんですが、WindowsUpdateの画面で
 「Windows10をダウンロードしています」
の表示が!!

アップグレードしないように気をつけていたので、自分で予約は絶対にしていないのですが、これが噂のMicrosoftの罠、Windows10強制アップグレードテロというやつでしょうか。
Windowsアップデートも手動に設定していたのに。
いや、本当に勝手にアップグレードされても困ります。

下の画面は後でキャプチャしなおした画面なので、「今すぐインストールします」と表示されていますが、実際は許可してもいないのにWindows10のダウンロードが始まっていました。
焦ってLANケーブルを引き抜き、なんとか止めたのでダウンロードしている時の画面はありません。
Windowsアップデート1.jpg

なんとか止めた後で、WindowsUpdate画面から更新プログラムを確認してみると、オプションタブの
「Windows10pro バージョン1511、10586にアップグレード」
に勝手にチェックがついてる。
通常オプションの更新プログラムは勝手にチェックが入ることは無いのに。
そして、当然、重要な更新プログラムの方のチェックは全て外されていました。
Windowsアップデート3.jpg

ちなみに、うちではWindowsアップデートは手動に設定。
どう解釈しても勝手にアップグレードして良いような設定にはなってないと思いますが。
Windowsアップデート設定画面.jpg

とりあえず、対策としてWindows10Upgradeの更新プログラムを非表示にしておきました。
Windowsアップデート5.jpg
でもこれはマイクロソフトのさじ加減でどうにでも出来そうですね、、、。

今回のマイクロソフトのやり方はちょっと酷いですね。騙すような汚いやり方に感じますし、対応に余計な時間を取られた分を返して欲しいです。

スポンサードリンク




Windows10、アップグレード、Upgrade、無償、強制
2016年02月08日| 2016年03月16日 |- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。